• 記事: 20148
  • 質問に対する回答: 26260
  • コメント: 20410
  • 準備ができて答え: 27953

コロッケ 冷凍

【写真付きで解説!】コロッケの冷凍方法、揚げ方、厳選レシピ5選 ... 学校給食用の冷凍コロッケなど、一般家庭でも購入出来る方法はありますか?1... - Yahoo!知恵袋

コロッケ 冷凍

コロッケを冷凍するメリット 長期保存ができる. コロッケは常温では保存がきかず、冷蔵でも1~2日しか保存できません。 冷凍保存することで、保存がきかないコロッケを約1か月間ほど保存することができます。 必要な時に必要なだけ使える 学校給食用の冷凍コロッケなど、一般家庭でも購入出来る方法はありますか?1箱100個などを購入希望です。 補足ごめんなさい。言葉足らずでした。 給食にでる「白花豆コロッケ」が食べたいとの希望があり、色々作ってみたのですが、給食の味とは違うようで… 調べたら、全学栄??の商品だということはわかったのですが、それを購入するすべをご存知の方がいらっしゃったらと思い質問をさせて頂いた次第です。 ベストアンサーに選ばれた回答 業務スーパーはあります(^^) ごめんなさい。言葉足らずでした。 給食にでる「白花豆コロッケ」が食べたいとの希望があり、色々作ってみたのですが、給食の味とは違うようで… 調べたら、全学栄??の商品だということはわかったのですが、それを購入するすべをご存知の方がいらっしゃったらと思い質問をさせて頂いた次第です。 その他の返信(2件)を表示 返信を取り消しますがよろしいですか? 取り消す キャンセル カテゴリマスター 先日までうまいもんドットコムで。 学校給食応援キャンペーンって。 休校で廃棄になりそうなのを売ってて。 魚のフライや切り身。 100個入り3ケースとか。3kg分とか。 コロッケみたいのも。 100個単位とかで売ってたけど。 通常はなかなか。 買える機会ないんじゃないかな。 学校給食では冷凍コロッケは使いません。 すべて手作りですから。 業務用スーパーですね。

【楽天市場】冷凍コロッケの通販 【業務スーパー】業務用ミートコロッケ(冷凍食品)のレビュー - 業務スーパーラブ

コロッケ 冷凍

北海道コロッケ 20個 ホクホクの北海道産ジャガイモでつくりました 冷凍食品 惣菜 お弁当 【2個で1,000円off 3個で2,000円offクーポン発行中! 冷凍食品 弁当 2018年9月23日 2018年10月24日 業務スーパーの冷凍コロッケです。揚げ調理済みではないので、ご自宅等で油で揚げる必要があります。 ミートコロッケ(冷凍食品)の基本情報 ミートコロッケ(冷凍食品)のJAN 4942355601623 ミートコロッケ(冷凍食品)の価格 185円(2018年6月現在) ミートコロッケ(冷凍食品)の容量 600g 10個入り ミートコロッケ(冷凍食品)の製造者 株式会社神戸物産(※販売者) ミートコロッケ(冷凍食品)の成分等 野菜(ばれいしょ(国産)、たまねぎ)、牛肉、砂糖、乾燥マッシュポテト、しょうゆ、粒状植物性たん白、マーガリン、香辛料、食塩、衣(パン粉、小麦粉、コーンスターチ)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、カロチノイド)、香料、(原材料の一部に乳製分を含む) 衣の率:40% スポンサーリンク ミートコロッケ(冷凍食品)購入のきっかけ 主人と業務スーパーの冷凍食品を見ているときに見つけたのが冷凍コロッケでした。激安で、夕飯も楽に作れそうだと思い、購入しました。

【みんなが作ってる】 手作りコロッケ 冷凍のレシピ 【クックパッド】... 大阪の中村屋のコロッケの味を冷凍で!?通販で買えるちぬやのコロッケとは?|ココシレル

コロッケ 冷凍

手作りコロッケ 冷凍の簡単おいしいレシピ(作り方)が20品! 「じゃがいもコロッケ」「製氷器で手作り冷凍コロッケ」「手作りコロッケの冷凍保存☆」「ふるーるママ*手作りコロッケ」など ミートコロッケ(冷凍食品)のお気に入りポイント 激安 10個入りで200円以下なので、1個あたり20円以下。この値段は他のスーパーマーケットでは見たことがありません。 サイズは小ぶりなので大人の夕食用なら1人分で2個は必要だとは思いますが、それでも40円程度で済みますから、お買い得だと思います。下手をすれば、自宅で1から作るよりも安くなるかもしれません。味もいい 家で揚げていることもありますが、揚げたてのコロッケは美味しいです。小ぶりなので揚げやすい 写真のように、このコロッケは10cm以下(8cm程度)なので、小ぶりです。このため、揚げやすいです。 ただ、小ぶりなので主人は1つでは物足りず、2つ揚げることが多いです。 ミートコロッケ(冷凍食品)の気になるところ 原材料は細々と気になる… 気になる点といえば、原材料。コロッケ、しかも揚げる前なのに着色料をわざわざ使っていたり、粒状植物性たん白(かさ増し)などが使われている点でしょうか。それでも、ここまで安くて美味しく食べられるのであれば、「ま、しょうがないかな…」と思ってしまうかもしれません。 ミートコロッケ(冷凍食品)の食べ方・使い方 奥がミートコロッケ夕食用に 我が家の場合、同じく業務スーパーで購入した油を使って揚げて、同じく業務スーパーのロースカツと一緒に食卓に出すことが多いです。 また、同じく業務スーパーの千切りキャベツを一緒に出すこともあります。これでも1食200円以下になると思います。コロッケバーガーやお弁当用に 我が家の場合、前日にコロッケを揚げたついでに1つ余計に揚げておいて、翌日のお弁当に入れることもあります。 また、バンズや食パンに挟んで「コロッケバーガー」にすることもできます。

コロッケの冷凍、ベストなタイミングは揚げる前!おいしさ続く冷凍方... 冷凍コロッケのおすすめ5選とアレンジレシピ、食品成分表 | 栄養BOX

コロッケ 冷凍

コロッケを冷凍しておけば、時間がない日の夜ごはんや、お弁当作りの際にパパッと使えて便利。自作の冷凍食品のような使い方ができます。 ②冷蔵するよりも長持ち. 冷蔵庫だと2〜3日しかもたないコロッケも、冷凍しておけば1カ月の保存が可能です。 大阪の天神橋筋商店街にある行列のできるコロッケ屋の中村屋。ダウンタウンの浜ちゃんもそうですが、芸能人にもファンが多いので、食べたことはなくても、名前を聞いたことがある人は多いと思います。中村屋のコロッケは、数あるコロッケ屋さんの中で一番美味しいと思うコロッケ屋です。ただ、中村屋はいつも行列ができていますし、遠方に住んでいる人だと、なかなか購入できないですよね。「中村屋のコロッケがお取り寄せできたらなぁ」「中村屋のコロッケは通販で売っていないのかなぁ」と、思っている方もいると思います。そこで、中村屋のコロッケを通販で購入する方法がないのかについて調べてみました。 スポンサーリンク 大阪の中村屋のコロッケの味を冷凍で!? 楽天やamazon、有名店・マイナー店のスーパーに確認しましたが、中村屋のコロッケは、残念ながら通販や冷凍では販売していませんでした。あの味を堪能するには、天神橋筋商店街まで足を運ばないと、味わうことができません。中村屋のコロッケは冷凍や通販では販売していませんが、中村屋の味に似ている「ちぬやのコロッケ」について紹介します。最初食べた時に「中村屋のコロッケに似ている」と思いました。コスパが良くて、かなり美味しい冷凍コロッケです。その冷凍コロッケの名前は「ちぬやのむかしのコロッケ」です!ちぬやのコロッケとは?「ちぬやのコロッケ」、たぶんあまり聞いたことのない名前ではないでしょうか?「ちぬやのコロッケ」を発見してから、周りの人に「ちぬやのコロッケって知ってる?」と聞いても、誰も知りませんでしたので。 (私の周囲が知らないだけで、もし有名なコロッケだったらすみません)ちぬやのコロッケは、「味のちぬや」という香川県にある会社が作っています。香川県ではCMもやっているようなので、地元では有名な会社なのだと思います。15秒程のCMです。イメージキャラクターのコロ作くんが、可愛いです。ちぬやのむかしのコロッケは、近所のスーパーで5個入りで170円くらいで売っているので、1個あたり34円です。1個あたり34円なので、正直全く期待せずに買いましたが、今では常に2袋はストックしています。肝心のお味は、「少し甘め」の懐かしい味です。子供も食べやすいみたいで、気にいって食べてます。夕食の献立で「もう一品何にしよう?」と悩んだ時に、いいと思いますよ。ふだんは、レンジでチンしていますが、時間に余裕がある時は油で揚げています。レンジでチンよりも、油で揚げた方がより美味しくなりますよ。ただ、冷凍コロッケを油で揚げるのは破裂したりして、結構失敗する確率も高いので注意してください。コロッケを揚げる時は、こちらの動画を見てからの方が良いと思いますよ。さすがに、中村屋のコロッケと同じようなクオリティはのぞめないですが、5個入りで170円という価格を考えたら、コストパフォーマンスは高いと思います。ただ、ちぬやのコロッケは”入手しにくい”というのが問題点です。 スポンサーリンク ちぬやのコロッケはどこに売っている?私の家の周りにはスーパーが6軒あるのですが、ちぬやのコロッケを売っているお店は1軒だけです。なので、ほとんどのスーパーでは売っていない可能性が高いんじゃないかなと思います。こんなパッケージの商品です。 なかなか見かけないうえに、割とすぐに売り切れてしまいます。もし、近所のスーパーで売っていない場合は通販でも売っていますよ。コロッケの他にも、「豚串カツ」や「鳥軟骨からあげ」なんかもあるので、お父さんのビールのあてにピッタリですね。出前館開発元: YUME NO MACHI SOUZOU IINKAI CO., LTD無料中村屋のコロッケは通販であるの?まとめ天神橋筋商店街にある中村屋のコロッケは、残念ながら冷凍販売していませんので、通販やお取り寄せをすることはできません。ただ、「ちぬやのコロッケ」は、値段の割にかなりクオリティが高いと思います。スーパーでは、なかなか見かけることがありませんが、もし見かけた時は試しに1袋買ってみてはいかがでしょうか。

揚げてから冷凍庫が一番長持ち!?【コロッケ】の正しい保存方法 食... 【コープのおすすめ商品】とりあえず冷凍コロッケ買おう!活用方法を紹介! | よこよこページ

コロッケ 冷凍

コロッケを冷凍した場合、揚げる前のもので2週間程度、揚げた後のものなら1ヶ月程度は保存できる。 ただ、やはり家庭での冷凍方法では、冷凍焼けなど品質を落としてしまいやすいため、保存期間に関わらず、なるべく早めに消費することを心掛けよう。 冷凍コロッケは、油で揚げるだけで簡単に調理できるように下ごしらえされたコロッケを冷凍したもので、日本で売られている冷凍食品のなかでは最も多く生産されている商品です。 冷凍コロッケの特徴 冷凍コロッケは、油で揚げるだけで簡単に調理できる下ごしらえ済みのコロッケを冷凍したもので、日本で売られている冷凍食品のなかで最も多く生産されている商品です。近年では、揚げずにオイルスプレーで油をかけ、オーブントースターやオーブンで焼き上げたり、電子レンジで温めるだけで調理が完了したりする冷凍コロッケも販売されています。 油で揚げた後の冷凍コロッケは脂質の割合が大きく増えるため、カロリーが非常に高くなります。また、フライ済みのものも揚げ油が含まれている分高カロリーです。健康やダイエットのためには、マヨネーズやタルタルソースなどの油系のソースをつけるより、低カロリーなソースを選ぶのがベターです。 冷凍コロッケは、揚げ油が少なかったり油の温度が低かったりすると、衣が溶け出して中身があふれてしまうことがあります。冷凍状態からカラッと揚げるためには、次のポイントをおさえておきましょう。 1.油の準備 油をコロッケが十分隠れる程度用意し、180℃に熱しておきます。 2.コロッケをゆっくり入れる 凍ったままのコロッケを1個ずつゆっくり入れます。鍋の大きさにもよりますが、一度に揚げるのは2個程度が目安です。 3.箸などでさわらない 最初の1分間は箸などでコロッケをさわらないようにします。 4.完成 きつね色になり浮いてきたらできあがりです。 揚げ時間の目安は60gのコロッケで約4〜5分ですが、火力、コロッケの大きさ、個数、油の量や温度などで多少異なるため、調理の際は必ずパッケージを確認することが肝心です。 冷凍コロッケのおすすめ商品 おすすめ1 ニチレイ 衣がサクサクのコロッケ(牛肉入り) おすすめ2 味の素 ランチ肉入コロッケ おすすめ3 黒毛和牛肉 入り 自家製 こだわり コロッケ おすすめ4 冷凍コロッケ牛肉入 北海道じゃがいも畑 テーブルマーク おすすめ5 ニチレイ 十勝ほっかりコロッケ(牛肉) もっとお探しになりますか? Amazonで探す 楽天で探す 冷凍コロッケのアレンジ・リメイクレシピ 冷凍コロッケの失敗しない揚げ方 冷凍コロッケを揚げると失敗しがち…。怖くて揚げるのを嫌がっていた私に、料理上手な旦那さまが教えてくれました。中はホクホクでとても美味♪ ごま南瓜コロッケ 中身より栄養があるようなので、南瓜の皮も全部捨てず、半分くらい残して調理しましょう。衣はしっかり付けて、揚げている最中に触らないことがはがれないコツです。

コロッケの冷凍方法や解凍方法とは?美味しさを損なわないコツを紹介 ... オーブンレンジで冷凍コロッケを調理する方法:もっと美味しなるひと工夫 - いぬたぬノート

コロッケ 冷凍

コロッケを保存するには冷蔵と冷凍があるが、冷蔵保存の場合2~3日ほどしかもたないためすぐに食べなければいけないこととなる。 一方冷凍保存では、1週間~1ヶ月程度と長期の保存が可能となる。 ピーマンの冷凍コロッケ詰め 冷凍コロッケに油が使用されていると思いますが、自分ではオイルを加えません!焼きたてはカリカリおいしいです。お好みでソースをかけてどうぞ♪ 冷凍コロッケのマヨチーズ焼き 短時間で下からも焼き上げたるコツはアルミホイルを使うこと。耐熱食器より洗いものも楽チン♪表面のチーズはパリパリになるまで焼くと、香ばしくておいしさが増します。 揚げない冷凍コロッケ レンジからトースターに移動するとき、コロッケがふにゃっとするので崩さないようにそーっとね。ピリ辛好きの方はマヨネーズ+粒マスタードもおすすめです。 冷凍コロッケの栄養成分表 出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。 冷凍コロッケ(クリームタイプ・フライ用)の食品成分部分をクリックすると開閉します。 冷凍コロッケ(クリームタイプ・フライ用)の成分表 可食部100g当たり [ 成分表 ] 単位: /100g エネルギー 159kcal 水分 67.0g たんぱく質 4.7g アミノ酸組成によるたんぱく質 – 脂質 6.3g トリアシルグリセロール当量 – 飽和脂肪酸 – 一価不飽和脂肪酸 – 多価不飽和脂肪酸 – コレステロール – 炭水化物 20.9g 利用可能炭水化物(単糖当量) – 水溶性食物繊維 – 不溶性食物繊維 – < 食物繊維総量 > – 灰分 1.1g ナトリウム 270mg カリウム 160mg カルシウム 43mg マグネシウム – リン 63mg 鉄 0.5mg 亜鉛 – 銅 – マンガン – ヨウ素 – セレン – クロム – モリブデン – ビタミンA(レチノール) 240μg ビタミンA(α-カロテン) – ビタミンA(β-カロテン) – ビタミンA(β-クリプトキサンチン) – ビタミンA(β-カロテン当量) 8μg ビタミンA(レチノール活性当量) 240μg ビタミンB1 0.06mg ビタミンB2 0.10mg ナイアシン(ビタミンB3) 0.6mg ビタミンB6 – ビタミンB12 – 葉酸(ビタミンB9) – パントテン酸(ビタミンB5) – ビオチン(ビタミンB7) – ビタミンC 2mg ビタミンD – ビタミンE(α-トコフェロール) – ビタミンE(β-トコフェロール) – ビタミンE(γ-トコフェロール) – ビタミンE(δ-トコフェロール) – ビタミンK – 食塩相当量 0.7g アルコール – 硝酸イオン – テオブロミン – カフェイン – タンニン – ポリフェノール – 酢酸 – 調理油 – 有機酸 – 重量変化率 – 廃棄率 0% () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定 <備考> フライ前の食品を冷凍したもの 冷凍コロッケ(ポテトタイプ・フライ用)の食品成分 冷凍コロッケ(ポテトタイプ・フライ用)の成分表 可食部100g当たり [ 成分表 ] 単位: /100g エネルギー 164kcal 水分 63.5g たんぱく質 4.6g アミノ酸組成によるたんぱく質 3.8g 脂質 4.9g トリアシルグリセロール当量 3.5g 飽和脂肪酸 0.94g 一価不飽和脂肪酸 1.22g 多価不飽和脂肪酸 1.19g コレステロール 2mg 炭水化物 25.3g 利用可能炭水化物(単糖当量) – 水溶性食物繊維 – 不溶性食物繊維 – < 食物繊維総量 > – 灰分 1.7g ナトリウム 290mg カリウム 300mg カルシウム 20mg マグネシウム – リン 62mg 鉄 0.7mg 亜鉛 – 銅 – マンガン – ヨウ素 – セレン – クロム – モリブデン – ビタミンA(レチノール) 69μg ビタミンA(α-カロテン) – ビタミンA(β-カロテン) – ビタミンA(β-クリプトキサンチン) – ビタミンA(β-カロテン当量) 27μg ビタミンA(レチノール活性当量) 71μg ビタミンB1 0.09mg ビタミンB2 0.06mg ナイアシン(ビタミンB3) 1.1mg ビタミンB6 – ビタミンB12 – 葉酸(ビタミンB9) – パントテン酸(ビタミンB5) – ビオチン(ビタミンB7) – ビタミンC 7mg ビタミンD – ビタミンE(α-トコフェロール) 0.2mg ビタミンE(β-トコフェロール) Tr ビタミンE(γ-トコフェロール) 0.3mg ビタミンE(δ-トコフェロール) 0.1mg ビタミンK – 食塩相当量 0.7g アルコール – 硝酸イオン – テオブロミン – カフェイン – タンニン – ポリフェノール – 酢酸 – 調理油 – 有機酸 – 重量変化率 – 廃棄率 0% () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定 <備考> フライ前の食品を冷凍したもの 冷凍コロッケ(ポテトタイプ・フライ用)のアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり アミノ酸成分表(1) 単位: /100g 水分 63.5g たんぱく質 4.6g アミノ酸組成によるたんぱく質 3.8g イソロイシン 180mg ロイシン 290mg リシン(リジン) 220mg 含硫アミノ酸:メチオニン 68mg 含硫アミノ酸:シスチン 84mg 含硫アミノ酸 <合計> 150mg 芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 190mg 芳香族アミノ酸:チロシン 110mg 芳香族アミノ酸 <合計> 310mg トレオニン(スレオニン) 140mg トリプトファン 48mg バリン 220mg ヒスチジン 90mg アルギニン 180mg アラニン 160mg アスパラギン酸 500mg グルタミン酸 1300mg グリシン 140mg プロリン 320mg セリン 170mg ヒドロキシプロリン – アミノ酸組成計 4400mg アンモニア 150mg 剰余アンモニア – () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定 <備考> フライ前の食品を冷凍したもの 冷凍コロッケ(ポテトタイプ・フライ用)のアミノ酸成分表(2) 基準窒素1g当たり アミノ酸成分表(2) 単位: /1g イソロイシン 240mg ロイシン 400mg リシン(リジン) 300mg 含硫アミノ酸:メチオニン 93mg 含硫アミノ酸:シスチン 110mg 含硫アミノ酸 <合計> 210mg 芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 260mg 芳香族アミノ酸:チロシン 150mg 芳香族アミノ酸 <合計> 420mg トレオニン(スレオニン) 190mg トリプトファン 66mg バリン 300mg ヒスチジン 120mg アルギニン 250mg アラニン 210mg アスパラギン酸 670mg グルタミン酸 1700mg グリシン 190mg プロリン 440mg セリン 220mg ヒドロキシプロリン – アミノ酸組成計 6000mg アンモニア 210mg 窒素換算係数1 5.15 窒素換算係数2 6.25 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定 <注意> 窒素換算係数1=アミノ酸組成によるたんぱく質に対する窒素換算係数 窒素換算係数2=基準窒素によるたんぱく質に対する窒素換算係数 <備考> フライ前の食品を冷凍したもの 冷凍コロッケ(ポテトタイプ・フライ用)のアミノ酸成分表(3) アミノ酸組成によるタンパク質1g当たり アミノ酸成分表(3) 単位: /1g イソロイシン 46mg ロイシン 77mg リシン(リジン) 58mg 含硫アミノ酸:メチオニン 18mg 含硫アミノ酸:シスチン 22mg 含硫アミノ酸 <合計> 40mg 芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 51mg 芳香族アミノ酸:チロシン 30mg 芳香族アミノ酸 <合計> 81mg トレオニン(スレオニン) 37mg トリプトファン 13mg バリン 59mg ヒスチジン 24mg アルギニン 48mg アラニン 41mg アスパラギン酸 130mg グルタミン酸 340mg グリシン 37mg プロリン 85mg セリン 44mg ヒドロキシプロリン – アミノ酸組成計 1200mg アンモニア 40mg () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定 <備考> フライ前の食品を冷凍したもの 冷凍コロッケ(ポテトタイプ・フライ用)のアミノ酸成分表(4) (基準窒素による)たんぱく質1g当たり アミノ酸成分表(4) 単位: /1g イソロイシン 38mg ロイシン 64mg リシン(リジン) 47mg 含硫アミノ酸:メチオニン 15mg 含硫アミノ酸:シスチン 18mg 含硫アミノ酸 <合計> 33mg 芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 42mg 芳香族アミノ酸:チロシン 24mg 芳香族アミノ酸 <合計> 67mg トレオニン(スレオニン) 31mg トリプトファン 11mg バリン 48mg ヒスチジン 20mg アルギニン 40mg アラニン 34mg アスパラギン酸 110mg グルタミン酸 280mg グリシン 30mg プロリン 70mg セリン 36mg ヒドロキシプロリン – アミノ酸組成計 950mg アンモニア 33mg () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定 <備考> フライ前の食品を冷凍したもの 冷凍コロッケ(ポテトタイプ・フライ用)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり 脂肪酸成分表(1) 単位: /100g 水分 63.5g 脂質 4.9g トリアシルグリセロール当量 3.5g 脂肪酸総量 3.43g 飽和脂肪酸 0.94g 一価不飽和脂肪酸 1.22g 多価不飽和脂肪酸 1.19g n-3系多価不飽和脂肪酸 0.17g n-6系多価不飽和脂肪酸 1.02g (4:0) 酪酸 – (6:0) ヘキサン酸 – (7:0) ヘプタン酸 – (8:0) オクタン酸 – (10:0) デカン酸 Tr (12:0) ラウリン酸 3mg (13:0) トリデカン酸 – (14:0) ミリスチン酸 71mg (15:0) ペンタデカン酸 7mg (15:0) ant ペンタデカン酸 – (16:0) パルミチン酸 590mg (16:0) iso パルミチン酸 – (17:0) ヘプタデカン酸 15mg (17:0) ant ヘプタデカン酸 – (18:0) ステアリン酸 240mg (20:0) アラキジン酸 14mg (22:0) ベヘン酸 – (24:0) リグノセリン酸 – (10:1) デセン酸 – (14:1) ミリストレイン酸 3mg (15:1) ペンタデセン酸 – (16:1) パルミトレイン酸 83mg (17:1) ヘプタデセン酸 4mg (18:1) <計> 990mg (18:1) n-9 オレイン酸 – (18:1) n-7 シス-バクセン酸 – (20:1) イコセン酸 96mg (22:1) ドコセン酸 47mg (24:1) テトラコセン酸 – (16:2) ヘキサデカジエン酸 – (16:3) ヘキサデカトリエン酸 – (16:4) ヘキサデカテトラエン酸 – (17:2) ヘプタデカジエン酸 – (18:2) オクタデカジエン酸 – (18:2) n-6 リノール酸 1000mg (18:3) オクタデカトリエン酸 – (18:3) n-3 α‐リノレン酸 170mg (18:3) n-6 γ‐リノレン酸 – (18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 – (20:2) n-6 イコサジエン酸 17mg (20:3) n-6 イコサトリエン酸 5mg (20:4) n-3 イコサテトラエン酸 – (20:4) n-6 アラキドン酸 – (20:5) n-3 イコサペンタエン酸 – (21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 – (22:2) ドコサジエン酸 – (22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 – (22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 – (22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 – (22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 – 未同定脂肪酸 71mg () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定 <注意> 脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号 <備考> フライ前の食品を冷凍したもの 冷凍コロッケ(ポテトタイプ・フライ用)の脂肪酸成分表(2) 脂肪酸100g当たりの脂肪酸組成表 脂肪酸成分表(2) 単位: g/100g 脂肪酸総量 脂肪酸総量 699 飽和脂肪酸 193 一価不飽和脂肪酸 249 多価不飽和脂肪酸 243 n-3系多価不飽和脂肪酸 34 n-6系多価不飽和脂肪酸 209 (4:0) 酪酸 – (6:0) ヘキサン酸 – (7:0) ヘプタン酸 – (8:0) オクタン酸 – (10:0) デカン酸 Tr (12:0) ラウリン酸 0.1 (13:0) トリデカン酸 – (14:0) ミリスチン酸 2.1 (15:0) ペンタデカン酸 0.2 (15:0) ant ペンタデカン酸 – (16:0) パルミチン酸 17.3 (16:0) iso パルミチン酸 – (17:0) ヘプタデカン酸 0.4 (17:0) ant ヘプタデカン酸 – (18:0) ステアリン酸 7.0 (20:0) アラキジン酸 0.4 (22:0) ベヘン酸 – (24:0) リグノセリン酸 – (10:1) デセン酸 – (14:1) ミリストレイン酸 0.1 (15:1) ペンタデセン酸 – (16:1) パルミトレイン酸 2.4 (17:1) ヘプタデセン酸 0.1 (18:1) <計> 28.8 (18:1) n-9 オレイン酸 – (18:1) n-7 シス-バクセン酸 – (20:1) イコセン酸 2.8 (22:1) ドコセン酸 1.4 (24:1) テトラコセン酸 – (16:2) ヘキサデカジエン酸 – (16:3) ヘキサデカトリエン酸 – (16:4) ヘキサデカテトラエン酸 – (17:2) ヘプタデカジエン酸 – (18:2) オクタデカジエン酸 – (18:2) n-6リノール酸 29.2 (18:3) オクタデカトリエン酸 – (18:3) n-3 α‐リノレン酸 4.9 (18:3) n-6 γ‐リノレン酸 – (18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 – (20:2) n-6 イコサジエン酸 0.5 (20:3) n-6 イコサトリエン酸 0.1 (20:4) n-3 イコサテトラエン酸 – (20:4) n-6 アラキドン酸 – (20:5) n-3 イコサペンタエン酸 – (21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 – (22:2) ドコサジエン酸 – (22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 – (22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 – (22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 – (22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 – 未同定脂肪酸 2.1 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定 <注意> 脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号 <備考> フライ前の食品を冷凍したもの 冷凍コロッケ(ポテトタイプ・フライ用)の脂肪酸成分表(3) 脂質1g当たり 脂肪酸成分表(3) 単位: mg/g 脂質 脂肪酸総量 699 飽和脂肪酸 193 一価不飽和脂肪酸 249 多価不飽和脂肪酸 243 n-3系多価不飽和脂肪酸 34 n-6系多価不飽和脂肪酸 209 (4:0) 酪酸 – (6:0) ヘキサン酸 – (7:0) ヘプタン酸 – (8:0) オクタン酸 – (10:0) デカン酸 0 (12:0) ラウリン酸 1 (13:0) トリデカン酸 – (14:0) ミリスチン酸 14 (15:0) ペンタデカン酸 1 (15:0) ant ペンタデカン酸 – (16:0) パルミチン酸 121 (16:0) iso パルミチン酸 – (17:0) ヘプタデカン酸 3 (17:0) ant ヘプタデカン酸 – (18:0) ステアリン酸 49 (20:0) アラキジン酸 3 (22:0) ベヘン酸 – (24:0) リグノセリン酸 – (10:1) デセン酸 – (14:1) ミリストレイン酸 1 (15:1) ペンタデセン酸 – (16:1) パルミトレイン酸 17 (17:1) ヘプタデセン酸 1 (18:1) <計> 202 (18:1) n-9 オレイン酸 – (18:1) n-7 シス-バクセン酸 – (20:1) イコセン酸 20 (22:1) ドコセン酸 10 (24:1) テトラコセン酸 – (16:2) ヘキサデカジエン酸 – (16:3) ヘキサデカトリエン酸 – (16:4) ヘキサデカテトラエン酸 – (17:2) ヘプタデカジエン酸 – (18:2) オクタデカジエン酸 – (18:2) n-6 リノール酸 204 (18:3) オクタデカトリエン酸 – (18:3) n-3 α‐リノレン酸 34 (18:3) n-6 γ‐リノレン酸 – (18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 – (20:2) n-6 イコサジエン酸 4 (20:3) n-6 イコサトリエン酸 1 (20:4) n-3 イコサテトラエン酸 – (20:4) n-6 アラキドン酸 – (20:5) n-3 イコサペンタエン酸 – (21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 – (22:2) ドコサジエン酸 – (22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 – (22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 – (22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 – (22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 – 未同定脂肪酸 14 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定 <注意> 脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号 <備考> フライ前の食品を冷凍したもの 冷凍コロッケ(クリームタイプ・フライ済み)の食品成分 冷凍コロッケ(クリームタイプ・フライ済み)の成分表 可食部100g当たり [ 成分表 ] 単位: /100g エネルギー 256kcal 水分 55.0g たんぱく質 5.1g アミノ酸組成によるたんぱく質 – 脂質 16.2g トリアシルグリセロール当量 – 飽和脂肪酸 – 一価不飽和脂肪酸 – 多価不飽和脂肪酸 – コレステロール – 炭水化物 22.5g 利用可能炭水化物(単糖当量) – 水溶性食物繊維 – 不溶性食物繊維 – < 食物繊維総量 > – 灰分 1.1g ナトリウム 270mg カリウム 160mg カルシウム 43mg マグネシウム – リン 63mg 鉄 0.5mg 亜鉛 – 銅 – マンガン – ヨウ素 – セレン – クロム – モリブデン – ビタミンA(レチノール) 240μg ビタミンA(α-カロテン) – ビタミンA(β-カロテン) – ビタミンA(β-クリプトキサンチン) – ビタミンA(β-カロテン当量) 8μg ビタミンA(レチノール活性当量) 240μg ビタミンB1 0.06mg ビタミンB2 0.10mg ナイアシン(ビタミンB3) 0.6mg ビタミンB6 – ビタミンB12 – 葉酸(ビタミンB9) – パントテン酸(ビタミンB5) – ビオチン(ビタミンB7) – ビタミンC 2mg ビタミンD – ビタミンE(α-トコフェロール) – ビタミンE(β-トコフェロール) – ビタミンE(γ-トコフェロール) – ビタミンE(δ-トコフェロール) – ビタミンK – 食塩相当量 0.7g アルコール – 硝酸イオン – テオブロミン – カフェイン – タンニン – ポリフェノール – 酢酸 – 調理油 – 有機酸 – 重量変化率 – 廃棄率 0% () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定 <備考> フライ済みの食品を冷凍したもの 冷凍コロッケ(ポテトタイプ・フライ済み)の食品成分 冷凍コロッケ(ポテトタイプ・フライ済み)の成分表 可食部100g当たり [ 成分表 ] 単位: /100g エネルギー 279kcal 水分 50.5g たんぱく質 4.6g アミノ酸組成によるたんぱく質 – 脂質 17.6g トリアシルグリセロール当量 – 飽和脂肪酸 – 一価不飽和脂肪酸 – 多価不飽和脂肪酸 – コレステロール 2mg 炭水化物 25.6g 利用可能炭水化物(単糖当量) – 水溶性食物繊維 – 不溶性食物繊維 – < 食物繊維総量 > – 灰分 1.7g ナトリウム 290mg カリウム 300mg カルシウム 20mg マグネシウム – リン 62mg 鉄 0.7mg 亜鉛 – 銅 – マンガン – ヨウ素 – セレン – クロム – モリブデン – ビタミンA(レチノール) 69μg ビタミンA(α-カロテン) – ビタミンA(β-カロテン) – ビタミンA(β-クリプトキサンチン) – ビタミンA(β-カロテン当量) 27μg ビタミンA(レチノール活性当量) 71μg ビタミンB1 0.09mg ビタミンB2 0.06mg ナイアシン(ビタミンB3) 1.1mg ビタミンB6 – ビタミンB12 – 葉酸(ビタミンB9) – パントテン酸(ビタミンB5) – ビオチン(ビタミンB7) – ビタミンC 7mg ビタミンD – ビタミンE(α-トコフェロール) 0.2mg ビタミンE(β-トコフェロール) Tr ビタミンE(γ-トコフェロール) 0.3mg ビタミンE(δ-トコフェロール) 0.1mg ビタミンK – 食塩相当量 0.7g アルコール – 硝酸イオン – テオブロミン – カフェイン – タンニン – ポリフェノール – 酢酸 – 調理油 – 有機酸 – 重量変化率 – 廃棄率 0% () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定 <備考> フライ済みの食品を冷凍したもの 栄養士の献立を簡単レシピでお届け! 【選べる4つのミールキット】 1食あたり300円で栄養バランスもお墨付きです。

惣菜コロッケは冷凍できる!食べるには自然解凍?サクサクになる? ...

コロッケ 冷凍

冷凍した惣菜コロッケの保存期間は、1か月をめどに使い切ってくださいね。 ちなみに冷凍すると約1か月ほど保存できることを知っている節約上手の主婦さんたちは、特売の時に大量買いして冷凍しています笑 無駄な食材なし! 危険な買い出しにいく必要なし! 感染防止に、免疫力を強化して乗り切ろう。お読み頂きありがとうございますもし宜しければシェアをお願い致します。

冷凍コロッケ揚げ方のコツは?破裂しないで上手に揚げる裏技を紹介! ...

コロッケ 冷凍

みなさんは冷凍コロッケは使いますか?冷凍コロッケは日持ちもしますし好きなときに揚げるだけで晩ごはんのおかずにもなります。冷凍コロッケをつくるときに破裂してしまったという経験をおもちの方も多いかと思います。冷凍コロッケには破裂してしまうというイメージがあります。冷凍 ... あなたは、コープを利用していますか? 私は下の子が生後半年のころから利用し始めて、今1年が経ちました。 子連れでの買い物はとても大変なので毎回本当に助けられています! 不在時も玄関先までお届け! 生協の宅配サービスお申し込みそして、コープを利用してから必ずストックしている商品があります。 それは、冷凍コロッケです! しかしコロッケは スーパーのお肉屋さんのコロッケとコープのレンジコロッケしか食えねぇ — R. N きりさめ@無観客 (@yamatojiaki) January 31, 2020 やはり、みなさんも愛用されている方が多いみたいですね! 今回はどんな場面でコープのコロッケを利用しているのかご紹介します! 作るのが面倒なコロッケは調理済みを利用してラクしちゃおう この記事はこんな方におすすめの内容になっています。